不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

管理会社は肉体労働


こんにちは。蟲鴇事の森田です。

今日は東京は台風ですね。弊社は仕事をしています。暇ですが笑

今回は不動産管理会社のお仕事について。

みなさんは、不動産会社って普段なにをしてると思いますか。

ぱりっとしたスーツを着てお部屋のご案内、募集図面の作成、大家さんと談笑...みんなあってます。

でも、実は不動産会社って肉体

労働なんです。

まあ、売買専門とか都会の資本力のある不動産業者は違うかもしれませんが。

こと、弊社のような資本力もなく、従業員の少ない町の不動産屋はそうです。

なぜか?物件の管理をおまかせいただいてるからです。

たとえば、弊社での例。

今年の8月のある日。うだるような暑い日の午後。電話がなりました。

「もしもし、お宅の管理されてるアパートの隣の者ですが。敷地内に木が伸びてきて、洗濯物が干せません」。

自転車で直行。枝霧ばさみとごみ袋を持って切りました。

また別の日。

「ごみの出し方が悪いから片付けて」。

管理しているアパートまで自転車で行きました。で、片付け。

あとは、除草剤をまいたり、水漏れで水道のパッキンを替えたり、物件周りの掃除をしたり...

体を使う仕事が多いんですね。

なので、良く見かけるように、暇そうに店の中で新聞読んでるばっかりじゃありません笑

これから、不動産(特に管理会社)で働こうという方、こういう仕事もあります。

(あとは、泥臭いこととしてクレーム処理と家賃の催促)

私たちは黒子として働いています。

更新日時 : 2017年10月22日 | この記事へのリンク : 

スピーチと通勤時間は短いほうがいい


久しぶりの更新です。菊商事の森田です。

前回、前々回と将棋の話を書きましたので今回は不動産屋らしい話題でいきます。

物件選び最大のポイント、駅からの距離についてです。

みなさんは、駅からの距離どのくらいまで許せますか?5分、10分、15分はたまた3分以内じゃないといや!

いろんな考えがあると思います。

今回私がお話するのは、そういうことではありません。

駅の選択が問題なのです。

今、あなたは自分の職場の最寄駅から何駅のところに住んでいますか?1駅、3駅、15駅...

私の考えはこうです、

今すぐ職場の最寄駅に引っ越しましょう!

私はなぜそう考えるのか。

人間が生まれながらに持っている基本的欲求は、8つあるといいます。

その中の一つに「快適に暮らしたい」というのがあるそうです(詳しくは、現代広告の心理技術101、という本を参照してください)。この欲求からは逃れがたい。

では、わたしたちの普段の生活で不快なものはなんでしょうか?

私は満員電車だと思います。

私が違う会社でサラリーマンをやっていたころ、片道1時間かけて会社まで通っていました。

使っていた電車は東西線。毎日行も帰りも、満員電車でした。

満員電車は最悪です。

会社にいくだけで、体力の半分を消費します。これは、完全に無駄です。

仕事のパフォーマンスが著しく落ちます。

帰りも同様です。疲れている上に、また疲労がたまります。

どうすればいいか。

満員電車に乗らなければよいのです。

どうすれば乗らなくて住むのか職場の近くに住むのです。

少しくらい家賃が高くても、職場の最寄駅に住んだ方が良いです。長い通勤時間ももったいない。

「通勤時間中に読書やオーディオを聞けばよい」、という方もいらっしゃると思います。

しかし、満員電車の中で集中できますか?通勤時間を減らして、浮いた時間を自由に使った方が良くはないですか?

また、徒歩15分くらいをみれば広くて安い物件も見つかります。自転車を使えば健康にも良い!

というわけで、今回は物件選びの考え方を書きました。たまには、不動産屋らしくしないと笑

よろしければ、参考にしてみてください。

私は今、毎日自転車で会社に通っています。通勤時間は10分。朝から体を動かすので、気分爽快そして通勤のストレスもありません。みなさん、職場からは近いところに住みましょう!

更新日時 : 2017年10月09日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年01月        >>
    12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031   
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)