不動産ブログ

不動産ブログ

ブログ一覧

阿佐ヶ谷ニュースポット!

2017年7月末に阿佐ヶ谷駅にショッピングセンターがオープンします。
「ビーンズ阿佐ヶ谷」
お洒落な飲食店がたくさん並んだ、阿佐ヶ谷の新名所にワクワクします。
8月4日からはパールセンターで例年通り七夕祭りも開催されます。
今年の夏は阿佐ヶ谷が熱いです
by トライアングルホームズ

更新日時 : 2017年07月13日 | この記事へのリンク : 

街紹介


○おさかな食堂
おいしい魚料理を、リーズナブルな価格で提供しているお店です。
独自でルートを開拓し、産地から直接食材を仕入れています。その土地でしか獲れない魚や、旬の魚を扱っているのが一番の魅力。定食メニューも充実しており、一人暮らしの方にもうれしいお店です。

東京都杉並区阿佐谷南2-14-12
おさかな食堂
○博多 鉄なべ餃子 なかよし
テレビや雑誌などでもよく紹介される、鉄なべ餃子専門のお店です。
大変な人気店で、お店の前にはいつも長い行列ができています。鉄なべ餃子は、博多の祇園にあった屋台から生まれた料理。ジューシーな具材とパリッとした皮のコラボレーションが絶妙な逸品です。

東京都杉並区梅里2-40-16 ビラージュ白井ビル
博多 鉄なべ餃子 なかよし
○阿佐ヶ谷パールセンター
阿佐ヶ谷駅南口から青梅街道へと続く、約700mのアーケード商店街。
200を超える店舗が軒を連ねています。老舗の喫茶店や高級菓子店と一緒に、リーズナブルなスーパー「ユータカラヤ」や、食品ディスカウントストア「ふー どれっとつるかめ」など、激安店も同居しているのが魅力のひとつ。また、有名な「阿佐ヶ谷七夕まつり」は、この商店街で開催されており、毎年8月には大勢 の人々で賑わいます。
阿佐ヶ谷パールセンター
○神明宮
阿佐ヶ谷駅北口近くにある「阿佐ヶ谷神明宮」は、地元の方々に古くから親しまれている神社です。
境内では、毎年9月に行われる例大祭をはじめ、骨董市、植木市、奉納バリダンスなどのイベントが開催されています。 また、「阿佐ヶ谷七夕まつり」と並ぶ阿佐ヶ谷のビッグイベント、「阿佐ヶ谷ジャズストリート」の会場としても利用されており、ジャズピアニストの山下洋輔 氏によるプレイが毎年恒例になっています。

東京都杉並区阿佐谷北1-25-5
神明宮
○阿佐ヶ谷七夕まつり
1954年から「阿佐ヶ谷パールセンター」で行われている祭です。
この時期になると阿佐ヶ谷は、街全体が七夕色に彩られ、その年話題になったキャラクターなどの大型張りぼてが商店街に出現します。構想から完成まで一ヶ月 以上かかることもあるという大きな張りぼては、一見の価値あり。近隣住民のみならず、東京中から大勢の見物客が訪れます。
阿佐ヶ谷七夕まつり
○すぎまる
JR阿佐ヶ谷駅からは、京王井の頭線浜田山駅に向かう乗り合いバス「すぎまる」が出ています。料金は大人・子ども共に1乗車100円と大変リーズナブル。 「すぎまる」は杉並区の南北を結ぶ区営バスで、JR阿佐ヶ谷駅から出ているのは「けやき路線」といいます。その他にも、京王井の頭線浜田山駅と京王線下高 井戸駅までを結ぶ「さくら路線」、JR西荻窪駅と京王井の頭線久我山駅を結ぶ「かえで路線」があり、杉並区民の生活を支えています。
すぎまる
○けやき並木
JR中央線を南北に貫き、約1.6km続く中杉通りの「けやき並木」。
阿佐谷の街のシンボルとして知られています。けやき並木ができたのは、昭和29年の戦後復興期のこと。駅周辺の整備事業として、JR阿佐ヶ谷駅から青梅街 道までの中杉通り沿いに、けやきが119株植樹されました。当時は若木だったけやきも今は立派な大樹へと成長し、その目にも爽やかな景色は「杉並百景」に 選ばれています。
けやき並木
○善福寺川緑地
善福寺川中流の川沿いに広がる善福寺川緑地。
下流に隣接する和田掘公園と合わせると、その全長は約4.2kmにもなります。都内とは思えない閑静で緑豊かなエリアとして知られ、桜の名所としても有名 です。園内には遊歩道を完備し、子供たちの広場も数多くあります。カップルからお子様連れのファミリーまで、年代を問わず楽しめる公園です。

東京都杉並区成田東2・3・4丁目、成田西1・3・4丁目、荻窪1丁目
善福寺川緑地
○官庁街
中杉通りと青梅街道の交差点周辺に広がる官庁街。
東京メトロ丸ノ内線「南阿佐ヶ谷」駅や郵便局が近くにあり、杉並区役所、杉並警察署、杉並消防署といったさまざまな公共施設が集まっています。少し歩くと、確定申告のときにお世話になる杉並税務署。杉並区で生活するうえで欠かせないエリアです。
官庁街
○路地裏の猫たち
阿佐ヶ谷は、猫たちにも人気の街。
猫たちは表通りから一本入った路地裏をはじめ、自動車の下、空き地、駐車場や門塀のうえをよく行き来しています。中には、駅前の八百屋さんにいる看板猫 「レタスちゃん」や、パールセンター商店街の「みぃちゃん」など、阿佐ヶ谷のアイドル猫として愛されている猫たちも多数。「お休みの日は、阿佐ヶ谷の街で 猫探索!」なんていうのもいいかもしれませんね。
路地裏の猫たち
○世尊院
真言宗豊山派のお寺である世尊寺。
本尊は不動明王です。創立されたのは永享元年(1429年)頃。宝仙寺が中野区へと移転した後、地元村民のお寺として残されたのが世尊寺だと伝えられてい ます。明治22年から大正11年まで、旧杉並村の村役場がこのお寺の本堂に置かれていたそうです。現在、付属幼稚園があり、園内では子供たちが元気に遊び まわっている姿が見られます。

東京都杉並区阿佐谷北1-26-2
世尊院
○ラピュタ阿佐ヶ谷
その個性的な建物の外観でも有名な映画館、ラピュタ阿佐ヶ谷。
地下1階に小劇場「ザムザ阿佐谷」、3階にはレストラン「山猫軒」が入っている文化複合施設です。1998年にオープンしたラピュタ阿佐ヶ谷も、今やすっ かり阿佐ヶ谷の新名所となりました。他では見られないアニメ映画や日本映画を中心に上映する映画館、演劇人が多く住む杉並ならではの演目を揃える小劇場 は、現在多くのファンから大きな支持を集めています。

東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビル
ラピュタ阿佐ヶ谷
○阿佐谷図書館
1993年に開館した阿佐谷図書館。
JR阿佐ヶ谷駅の北口を出て、旧中杉通りを進み約10分、住宅街に入ったところにあります。館内はとてもキレイで居心地の良い空間。書籍も新しいものが多 い図書館です。阿佐谷界隈では大正12年以降、井伏鱒二、伊藤整をはじめとした多くの文士たちが活動していたそうですが、阿佐谷図書館は「阿佐ヶ谷文士 村」に関する著書、イラストを交えたマップなども充実。この文士村をテーマにした文学講座なども随時開催されています。

東京都杉並区阿佐谷北3-36-14
阿佐谷図書館
○うさぎや
阿佐ヶ谷土産の定番といえば、うさぎやさんの和菓子。
うさぎやさんは1948年創業以来、地域の方々に愛されている老舗和菓子店です。さまざまな種類の和菓子が販売されていますが、中でもおすすめはどらやき。弾力のある食感と、あんこの上品な小豆の味が楽しめる逸品です。かわいい“うさぎ饅頭”も人気ですよ。

東京都杉並区阿佐谷北1-3-7
うさぎや
○sugar rose(シュガーローゼ)本店
中杉通り沿いにあるケーキ屋さん。
JR阿佐ヶ谷駅の南口を出て中杉通りに沿って歩いていくと、左手にある青い屋根の可愛らしいお店です。店内のショーケースには、おいしそうな手作りケーキ たちが勢揃い!平日と土曜はなんと深夜2時頃まで営業(日祝は深夜12時頃まで)。仕事帰りに立ち寄って、ケーキを買うOLさんたちも多いようです。北口 にも同じく中杉通り沿いにお店があるので、こちらもチェックしてみては?

sugar rose(シュガーローゼ) 本店
東京都杉並区阿佐谷南1-35-19
sugar rose OASIS(シュガーローゼ・オエシス)
東京都杉並区阿佐谷北1-31-5 横川ビル1F
sugar rose(シュガーローゼ)本店
○クロスウィング東京店
いわずと知れた、航空ファンのための専門店。
世界の飛行機・航空機・旅客機のダイキャストモデル/スケールモデル/プラモデルを取り扱っているお店です。国際的なダイキャストモデル販売店網である Aviation Center(本部ドイツ)の一員なので、海外店からのお取り寄せも可能!その品揃えに、マニアの方もきっと満足できるでしょう。

東京都杉並区阿佐谷南3-38-28 トキワビル1F
クロスウィング東京店
○銀のぶどう・ぶどうの木
阿佐ヶ谷パールセンター内にある洋菓子、食器のお店。
今や東京土産の定番となった「東京ばな奈」も、このお店を運営している会社(株式会社グレープストーン)の商品です。阿佐ヶ谷のお店では、ちょっとした手 土産にちょうどよいクッキーなどのお菓子の他、バカラグラスなどの高級食器も販売されています。上品なお菓子や食器をお探しの際はぜひ!

東京都杉並区阿佐谷南1-33-2
銀のぶどう・ぶどうの木
○いちょう小路
駅前の狭い路地に飲食店が建ち並んでいる、いちょう小路。
JR阿佐ヶ谷駅の南口を出て、線路に沿って荻窪方面へ1分ほど歩いたところにあります。行列のできる餃子屋さん「豚八戒」、いつも活気に満ち溢れているホ ルモン屋さん「友ちゃん」をはじめ、焼き鳥の「すぎもと」、居酒屋「いざよひ」、BAR「モロッコ」など、マスコミに取り上げられたお店が多数!お仕事帰 りにちょっと一杯なんてときにおすすめのスポットです。
いちょう小路
○航海屋
JR阿佐ヶ谷駅の北側、中杉通りから少し入ったところにあるラーメン屋さん。
豚の旨みたっぷりの鹿児島産チャーシューが魅力!自慢のチャーシューは「大トロ」「中トロ」「赤身」の3種類から、スープは2種類の中から選べます。ま た、チャーシューをひつまぶしのように炊き込んだ“チャーシューおこわ”も人気。プラス100円で3杯までおかわりできます。

東京都杉並区阿佐谷北2-15-2 小松ビル1F
航海屋

更新日時 : 2016年07月07日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2017年09月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)